フォローする

IJCAD 2020 動作環境

更新 : 2020-02-26 09:48:37 UTC

IJCAD 2020 の動作環境は、以下のようになっています。

 

CPU Core i 5 以上を推奨
RAM 最低動作環境 2GB
推奨動作環境 8GB以上
図面の容量によってはより高いRAM環境が必要な場合があるため 64bit OS推奨
HDD IJCAD2020 用として 550MB 以上のハードディスク容量が必要。
対応OS Windows® 8.1 / 10 バージョン 1909
64bit OS推奨
ディスプレイ カード 推奨動作環境 2GB GPU
(Intel(R) HD Graphics 4000などのオンボードグラフィックでの 動作実績もあり)
その他  e-mail(スタンドアロン版、ネットワーク版のライセンス設定時)
 USBポート(USBライセンスの場合)
 DVD-ROMドライブ(DVDからインストールを行う場合のみ)
 (リボンUI使用時:解像度SXGA(1280×1024)以上推奨)
 .Net Framework 4.8 以上がインストールされた環境。
[ネットワークライセンスの場合]
ライセンスサーバー

Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019

 

IJCAD 2020 の 32bit / 64bit はご利用に PC 環境に合わせてどちらでもインストールできます。

 

64bit OS での動作について

Windows   8.1 ・ 10 IJCAD 2020
32bit 64bit
32bit ×
64bit ◯※1

※1 … Windowsのテクノロジにより 32bit アプリケーションとして動作します。

 

  • 扱う図面ファイルの内容により、より性能の高い PC が必要になることもありますので、体験版にて検証することをお勧めします。
  • 64bit OS においては IJCAD 2020 の 32bit版、64bit版どちらもインストールすることができますが、同時に使用すると予期しない動作になりますので、どちらか一方をご利用下さい。

 

関連記事:

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント