フォローする

【Arch / Arch+】 建築シンボルを挿入する方法

更新 : 2020-07-15 01:39:23 UTC

対象製品: IJCAD Arch/Arch+ 2019 以降

IJCAD Arch/Arch+ には建築設計でよく使うシンボルが備わっています。

各種のシンボルは以下の手順で挿入します。

  1. 挿入したいシンボルの種類に応じて、各種のシンボルアイコンをクリックする。
    アイコンは、[建築]タブ-[シンボル]のアイコンリストのいずれかになります
    mceclip0.png

  2. ブロックシンボルの一覧のダイアログが表示されるので、挿入したいシンボルをクリックします。
    次ページのボタンが有効な場合、ページの切り替えができます。
    mceclip1.png

  3. 必要に応じてダイアログウィンドウの下部にある倍率などのオプションを設定します。
    1. X倍率、Y倍率のオプションは 挿入時の倍率を指定します。(初期値:1倍)
    2. 偏差指示点のオプションは、チェックをした状態だと挿入時に基点指示→離れた場所を指示という挿入方法になります。
    3. 画層オプションを挿入される画層を指示します。(自動画層がONの場合、適切な画層が初期値になります。)
    4. 非分解、分解、画層拡張分解のオプションは、挿入時にブロックを分解するかどうかを設定します。
    5. ドラックモード挿入にチェックをした状態だと挿入時にブロックをプレビューしながら挿入することが出来ます。
  4. OKボタンをクリックします。
  5. ブロックの挿入位置と角度を指示します。
    mceclip2.png
    mceclip3.png

以上です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント