フォローする

Excel ファイルから座標データを読み込む方法

更新 : 2020-07-28 02:02:50 UTC

対象製品:IJCAD 2013 以降

IJCAD 製品では、複数点(_POINT)コマンドの「一括」オプションを使用することで Excel ファイルからの座標読み込みが可能です。

手順

  1. Excel上でX,Yの座標値を書き込む
  2. X,Y値を書きこんだセルの横に「=(X値のセル)&","&(Y値のセル)&""」と書き込む
    例:X=Aの1列、Y=Bの1列なら「=A1&","&B1&""」
  3. 手順2. の結果「X,Y」の形式で入力されるのでコピー
  4. IJCAD 上で複数点(_POINT)コマンドを実行
    2020-07-21_08h49_35.png
  5. [一括(M)]を指定
  6. コマンドラインへ手順1. にてコピーした座標値を貼り付けて[Enter]キ-を押下
    2020-07-28_09h52_33.png

座標値のコピーについては、複数点(_POINT)コマンドを実行する前に座標値を「X,Y」の形式でコピーできていれば良いので、手順2~3の内容は他の手順でも構いません。
(例:ExcelをCSV出力してメモ帳で開いてコピーなど)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント