フォローする

【Mechanical 】ライブラリをサーバーに配置・運用する方法

更新 : 2020-08-26 09:04:40 UTC

対象製品:IJCAD Mechanical

IJCAD Mechanical 製品に搭載されている「ライブラリ」の内容はデフォルトの状態ではマシン内に保持されているため他の人と共有することはできません。
以下の方法にてライブラリデータをサーバーへ移行し、所定の手順で更新することで他の人と共有することが可能です。

ライブラリの参照先をサーバーに変更する

手順


①以下パスにある「Lib」フォルダをサーバー上にコピー ※本手順はどなたか1名で行ってください
C:\Users\Public\Documents\IJCAD\IJCAD Mechanical 2020\IJCADM\Gen

②IJCAD Mechanical を起動 ※本手順以下は各自のマシンで行ってください
③ライブラリを起動(GMLIBRARY)
④「ライブラリ」上で右クリック
2020-08-26_15h43_32.png

⑤「作成(R)」をクリック
2020-08-26_15h43_06.png

⑥「名前(N)」に任意の名称を入力
2020-08-26_15h44_21.png

⑦「パス(P)」にサーバー上のLibフォルダのパスを入力

⑧「サブフォルダも割り当て」 にチェック付ける
⑨[OK]ボタンをクリック

上記手順が完了すると、各自がサーバー内の同じフォルダを参照するようになります。


ライブラリに図面を追加する


図面を追加される方(任意の一名)が以下手順を行ってください。
※フォルダに図面ファイルを追加しただけでは追加されませんのでご注意ください。


手順


例として「JIS B 1111:2006」に追加する方法をご案内します。

①サーバー内のライブラリフォルダに、追加したい図面を配置
②IJCAD Mechanical を起動
③ライブラリを起動(GMLIBRARY コマンド)
④図面を追加したフォルダ名を右クリック
2020-08-26_16h00_11.png
④「ファイルを追加(F)」をクリック
2020-08-26_16h00_22.png

⑤「パス(P)」欄 に手順①で追加した図面のパスを入力(もしくは[参照]ボタンより図面を選択)
2020-08-26_16h01_20.png


⑥[OK]ボタンをクリック
→図面が追加され、他のPCでもライブラリを起動した際に更新内容が反映されます。



この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント